自ら不動産価値の妥当性や相場を学ぶことが大切です。

マンション購入・売却で失敗しないために

多くの人にとってマイホームの購入は、人生で最も大きな買い物です。
どんなモノを購入するにしても、常に賢い消費者でいたいところですが、その中でも不動産を購入する際は特に失敗は避けたいものです。

 

頭を抱える男性の画像

一昔前、耐震偽装問題が社会問題化して、基準値を下回る物件を購入した人が、問題が発覚したあと退去させられた上にローンの支払いを続けるという事態に陥りました。

 

このように間違ったマンション購入をしてしまえば、人生を大きく狂わされることとなります
そして購入と同時に売却をする時も希望額以上の金額で売ることができたり、不当に低い値段で買いたたかれたりとその後の人生設計に大きな影響を与えるものです。

 

 

 

売却時は少しでも高く売却しよう!

売却する時は、少しでも高い金額で売却できることに越したことはありません。

 

例えば2000万円で売却できるのと1800万円で売却できるのとではそれほど変わりはないように感じますが、200万円という金額で他に何ができるでしょう。
クルマだって購入できますし、子供の学費にも充当できます。

 

したがってマンションの売却値にはシビアになるべきなのです。
売却のコツとしては何よりも信頼できる不動産会社と懇意になっておくのがベストです。
「この不動産屋なら後悔しない」という業者がいるということは、納得のポイントになります。

 

 

 

不動産一括査定サービスとは?

ネットで不動産一括査定サービスを展開しているサイトが多くあります。

 

これは複数の不動産業者に同時に査定することで査定額を比較できるサービスですが、中には不当に高い値を提示してくる業者もいます。見積りで高めに出してピックアップし、実際に契約段階にいたったら低い査定額を提示されたということも少なくありません。

 

一括査定サービスにはメリットも多いですが、目の前に取引をする相手がいないので、実際に話が進んでみないとわからないという面もあります。

 

 

 

一番大切なポイント

またこれが一番大切なポイントですが、不動産価値の妥当性や相場を自ら学ぶことです。
自分で相場や現実を理解できてないことほど取引の場で不利になることはありません。